7/22(金)10:00 ポケモンGO Pokemon GO 日本版リリース! 2016/07/22

Pokemon GO!! 盛大にローンチ!

ポケモンGo(Pokemon Go)の日本語版がいよいよリリースとなりました。

午前10時の番組では、テレビ各局がリアルタイムで放送に乗せていてにわかに盛り上がっていましたね。

 

2016/07/22 17:45 追記

ただ今サーバダウンしているようです。

ポケモン世代は今25〜35歳の働き盛りですから、仕事が終わった後にアクセスが集中したのかもしれませんね。

 

ポケモンGO 公式サイト

http://www.pokemongo.jp/

アプリ ダウンロードサイト

https://itunes.apple.com/jp/app/pokemon-go/id1094591345?mt=8

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.nianticlabs.pokemongo&hl=ja

※ 検索機能が貧弱なAppStoreでは、「Pokemon Go」と入力して検索しないとアプリが表示されないようです。検索の神様、Google Playでは普通に検索して見つかるはずです。

注意!

詐欺アプリや便乗アプリも多いので、提供元が Niantic, Inc. (ナイアンティック インク)であることを確認してインストールしましょう!

 

関連銘柄の株価もリリースに合わせて反応していました。

ポケモンGo 関連銘柄

本丸:

7974 任天堂

関連銘柄:

6177 AppBank

7522 ハピネット

2702 マクドナルドHD

などなど、ほかにも傍系銘柄がいくつかありますが、直接的なのはこのあたりだと思われます。

AppBankは役員不祥事で大幅下落していましたので、底値でうまく拾えてよかったです^^

 

ポケモンGO のプレイ画面

IMG_3379.jpgIMG_3380.jpg

インストール後、この画面が表示されます。

Googleが開発したイングレスと同じシステムのゲームなので、Googleアカウント(Gmailアカウント)が必要です。事前に準備しておきましょう。

そうすると楽です。

自分はアイフォンユーザなのですがiOS8以降でないと対応していないようでした。

なお、アカウントにデータが紐付くので、すでにプレイしているアカウントを入れると途中からになります。

何となく、システム屋目線ですが、イングレスでプレイしているアカウントだと少し優遇されている気がします。

イングレス(Ingress)について

GoogleからスピンアウトしたNiantic社が開発しています。イングレスとポケモンGOの関連については後述します。

https://itunes.apple.com/jp/app/ingress/id576505181?mt=8

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.nianticproject.ingress&hl=ja

 

モンスター獲得画面

IMG_3381.jpgIMG_3382.jpg

強化や進化はここでやるようです。

 

プレイヤー画面

IMG_3384.jpgIMG_3389.jpg

プレイヤー・アバターのバリエーションは少ないようでした。

男性か女性かを選んで、その後肌の色や髪の色、瞳の色などを設定していきます。

SIMsシリーズ(MAXIS社 SIMピープル)のシステムがあれば、もうちょっといろいろ触れるんでしょうけどね。

 

課金アイテム

IMG_3386.jpgIMG_3387.jpg
IMG_3388.jpg

 

ピカチュウ!

IMG_3391.jpg

プレイ後数分でピカチュウに遭遇しました♪
海外で先行しているプレイヤーの話では、特定のスポットで出現するモンスターはある程度決まっているようで、

人気モンスターが出る場所は人がたくさん集まるそうです。

もし、レアモンスターが出てくる場所を見つけたらば、メモしておくとよいかもしれませんね。

レアなモンスターは獲得できる確率も低くなります。

課金アイテムを使用するとより獲得しやすくなります。

 

ゲームオープニング画面

IMG_3392.jpg

ながら歩きには気を付けましょう。あとは、画面の中はあくまで仮想現実の世界なので、実際に危なくないか、他人の敷地内でないか確認してプレイしましょう。

ながら歩き禁止、っていうのは現実的に難しいと思います。

ちなみにARをオフにすると少しバッテリーが長持ちしますよ。

 

プレイマップ

IMG_3396.jpgIMG_3397.jpg
IMG_3409.jpgIMG_3410.jpg

方向の変更や拡大縮小はその場でできますが、実際に移動しないと画面は動きません。

チュートリアルでの説明はありませんが、乗り物に乗ると走っている映像になり、この状態では移動ポイントが付かないようです。

時速10km以下で歩行判定といわれています。

走っている状態では「ポケストップ」へのアクセスができません。

イングレスの時は走行中でもポータルにアクセスできましたので、ここは異なる部分ですね。

 

レベル5をまず目指そう!

IMG_3400.jpgIMG_3401.jpg
IMG_3402.jpgIMG_3403.jpg

レベル5になると、ジムでの対戦に参加できるようになります。

ジムでの大戦では3つのグループのいずれかに所属します。

お約束の3色わけで自分に合ったものを選びます。

体力重視型(イエロー)、戦略重視型(ブルー)、戦闘力重視型(レッド)、といったグループ分けのようでしたが、ポケモンGOのゲームシステムでは直接的な影響はないと思われます。

 

ルアーモジュール

IMG_3410.jpgIMG_3411.jpg

ポケストップがまれに花吹雪に包まれていることがあります。

これは、プレイヤーの誰かがアイテムのルアーモジュールを設置した時に表れる演出です。

ルアーモジュール設置時は周辺で野生モンスターの出現頻度が上がります。

隣接するポケストップで同時に行うと効果が上がるのかもしれません。

 

ジムでの対戦

IMG_3404.jpgIMG_3405.jpg

ところどころに普通のポケストップより背の高いサインが出ます。

そこはジムと呼ばれる、ほかユーザーと対戦ができる拠点となっています。

前回のバトルの勝者がいるので、それに勝つと自分がそのジムのオーナーになるようです。

ジムは公園や寺院仏閣、駅など公共性の高い場所に設置されることが多いです。


海外でのプレイヤー状況

※ 海外プレイヤー&ブロガーの友人より提供

IMG_3373.jpgIMG_3374.jpgIMG_3375.jpg

 

ポケモンGoとイングレスの関係・考察

ポケモンGoの基本システムの開発は、Googleの関連会社・子会社であるNiantic社が行っています。

この会社が作ったもので有名なゲームは、イングレス(Ingress)というリアル陣取りゲームです。

ポケモンGo内のマップデータはイングレスのデータベースが流用されており、それをベースにより公共性が高いポータルをポケストップやジムとして設定し、実質的にはポータルを一定の間隔で間引くように利用されているようです。

ポケストップの中に、私がイングレスで申請登録したポータルの写真と紹介文がそのまま要約して使われていたので、ほぼ間違いありません。

イングレスをしっかりプレイしたエリア、国はポケモンGoでもポケストップがたくさん配置されることになりました。

ナイアンティックはイングレスを無課金ゲームとすることで、世界中のプレイヤーをポケモンGOのための調査員、設定要員に仕立て上げることができました。

これは今の時代の新しい仕組みといえます。

 

ポケモンGOとビッグデータ

ポケモンGOのシステム自体がビッグデータといえます。

Googleが今まで無償のサービス内で蓄積してきたビッグデータが、最大限に注ぎ込まれたゲームシステムとなっています。

 

ポケモンGoと任天堂

ニュースなどでは任天堂の株価が大きく上昇したことが取り上げられていました。

これは、任天堂が長らく不振であったことの反動でもありますが、「ポケモノミクス」なんていう言葉も出てくるくらい取り上げられています。

実際のところ、任天堂にどの程度の利益があるのかですが、

ゲームのクレジットはナイアティック社と株式会社ポケモンだけですので、直接任天堂が参画しているという構図は取っていないようです。

1日に10億円近い課金が動いているという話もありますが、

仮にこれが事実だとして、ナイアンティックとポケモンはおそらく利益折半、任天堂は株式会社ポケモンに対して約3割の株主ですので、

ポケモンGOの利益が任天堂に与えるメリットは15%程度だといえます。

パズドラやモンストの時は、ガンホーやmixi(ミクシィ)の株価が数十倍となり大きく動きましたが、もともと倒産水準の株価であったことと、上から下までを1社が独占していたことによる利益確保が要因ですから、今回は任天堂株が10倍になるようなことは起こりえないと予想します。

私から見れば、課金ゲームはつくらないというポリシーを翻した任天堂にとって、長期的にはマイナス要因になると見ます。

おそらくポケモンの新作を出しても前ほどは売れなくなるでしょう。

ゲームシステム自体は圧倒的にポケモンGOのほうが上ですから。

 

ポケモンGOで交換ができるか?

私はまだ検証していませんが、ポケモンGOの中で友達とアイテムやモンスターの交換ができるのか?ということがこのゲームが伸びるかどうかのひとつのテーマとなると思います。

ソシャゲ、スマホゲームと呼ばれる類のゲームは、ユーザ間のコミュニケーションやアイテム交換をできないようにして伸びてきました。

それは、社会における様々な問題(出会い系や誘拐)、RMT(仮想アイテムを現実通貨で売買すること)、これらに絡むチート行為、ゲームボットの出現がゲームの寿命を縮める要因となるからでした。対してオリジナルのポケットモンスターは、昔は通信ケーブルで、その後はIR・赤外線通信、今は無線で協力プレイやアイテム交換をすることが楽しみの一つであるゲームです。

それをポケモンGOでどのように管理するかが肝となると思います。

 

日本での公開が遅れた理由

ネットニュースでは、提携している日本マクドナルドの社員が2ちゃんねる上に当初のリリース日をリークし、サーバの負荷が耐えられないから、というように語られていましたが、おそらくこれはあらかじめ準備されたシナリオだと思われます。

 

ポケモンGOと提供側のマーケティング

他国のプレイヤーが先行して高レベルになることで、ゲーム課金大国の日本で、より高い売上げを上げるための目論見ではと考えています。

圧倒的に強い外国人プレイヤーと対戦するために日本人プレイヤーは課金を惜しまないと思われます。

また、公開を遅らせたことで、ニュースやテレビでも大きく取り上げられ、また、一般の方たちの間でも話題になりました。

 

ポケモンGOを自分のビジネスに活用するには? 集客マーケティングでできること

一定数のプレイヤーがいる限り、ポケモンGOは有効な「リードジェネレーション」となりえます。

路面店が有利な商売をされている方は、ポケモンGOの課金アイテムを有効活用できるでしょうし、

例えば店舗の近くにポケストップのあるところでは、ランチタイムにルアーモジュールを積極的に設置することもできるかもしれません。

ただ、ポケストップの設置や撤去は運営元の一存ですので、これに頼りすぎるのは得策といえません。

任意のポケストップを設置できるのは、マクドナルドや大手企業だけでしょう。ですがLINEアットのような小口のビジネスオーナーのための窓口も用意されるかもしれません。

今すぐできる手軽なマーケティングとしては、

  • プレイ画面を見せてくれたら割引
  • レベルに応じて割引
  • モンスターによって提供されるメニューが変わる

等でしょうか。

 

ポケモンGoの注意点

東京都内のプレイヤーを見ていても、海外のプレイヤーはチームでワイワイ会話しながら楽しみ、日本人プレイヤーは一人で黙々とやって、対戦相手をすごい形相で睨みつけたりしていました(笑)

イングレスの時も”リアルファイト”が問題になっていましたから、そういうことが起こらないようにしたいものです。

ちなみに海外では、ひとけの少ないポケストップに強盗や強姦魔が待ち伏せして、実際に襲われてしまう事件が何件か起きています。

プレイヤーの方は深夜外出には気を付けましょう。

  • 入ってはいけないところに入らない
  • 車にひかれない
  • ひと気のないところに行かない
  • 深夜のプレイは自分の安全と相談
  • 変なところにたむろしない
  • 負けてもリアルファイトしない

 

2016/07/22
SNSマーケティング ネット広告の運用代行・代理店

▲ ページトップを表示


ホームページ制作 ネット広告(PPC) 完全成功報酬型SEO対策 ビジネスブログ

〜 会社のイメージアップとインターネットでの集客・集患から人材採用まで 〜

社長、経営者、責任者のための相談役・コンサルタント

電脳執事へのお問い合わせ ご相談

Tel 03-5369-3635 (平日10:00〜17:00)

ご相談・見積は完全無料 多種多様な業種のお客様からの顧問料で必要な売上を達成しておりますので、しつこい営業は一切ありません。 一度お会い頂ければご納得頂けますが、お悩みやご相談など、お話を伺うスタイルのコンサルティングです
Webコンサルタント 電脳執事の更新情報 ホームページ制作 SEO SEM PPC広告
(03/28)旅行代理店 てるみくらぶ 破綻
(02/21)正社員不足が顕在化
(02/15)電通の残業・過労死問題以降
(07/22)7/22(金)10:00 ポケモンGO Pokemon GO 日本版リリース! 2016/07/22
(06/28)パスワードを定期的に変更することがより安全?
(05/03)ブラウザのシェア InternetExplorer首位陥落 Google ChromeがNo.1へ
(12/21)Googleマップ スマホの地図アプリにお店の情報を表示させるサービス
(12/20)2兆円の2020オリンピックと5兆円の中央リニアと1200兆円の借金
(12/16)[Wordpress脆弱性] XML-RPCの脆弱性対応 対策方法
(12/10)民主主義は…
(06/19)セブンイレブンのアイスカフェラテがGOODアイデア!
(05/20)2015年 大学生、高校生の新卒就職率が過去最高に!
(04/20)[SEOアルゴリズム]Googleがスマホ対応ページをパソコン版とは別のアルゴリズムで評価
(03/21)大学生高校生専門の国際シェアハウス 東京のインターナショナルハウス
(09/30)すき家 10月から6割の1167店舗で深夜営業中止 人材不足
(09/30)Yahooメール(ヤフーメール)で障害発生 フリーメール使用の注意点
(12/13)やっぱり危険なHP SEOリース 悪い評判や倒産情報など グレーゾーンとレッドゾーン
(06/11)有能?無能?怠け者?勤勉? 会社のリストラ
(06/09)遺伝子組み換え小麦が自生?
(05/04)マーケティングとは『より多くの共感者へ届けるための努力』