検索連動広告の運用代行サービス

検索連動広告 アカウント管理の専門コンサルタント
Google Adwords × Overture

  

検索連動広告の運用代行を行います。

インターネットやホームページからの集客、ネットマーケティング、ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)の専門家が、あなたのビジネスの拡大を支援します。

すでに、導入しておられる会社にとっては、固定費の削減とROIの向上につながります。

 

検索連動広告とは? 

検索連動型広告(けんさくれんどうがたこうこく)とは、インターネット広告の一種で、検索エンジンで一般ユーザーが検索したキーワードに関連した広告を検索結果画面に表示する広告(テキスト形式)です。

「リスティング広告」やクリック毎に広告主(クライアント)の費用が課金されること(クリック課金型広告PPC広告:Pay Per Click))から「P4P(Pay for Performance)」とも呼ばれる。

Yahoo!に買収された有料リスティングサービス専業企業・米国Overtureの「スポンサードサーチ(日本国内ではYahoo!リスティング広告)」やGoogleの「AdWords(アドワーズ)」が有名です。

  • Google Adwords(グーグルアドワーズ)
    Googleで検索したとき上部や右側に表示される広告です。DoubleClick社を買収して手に入れた技術を基に作られたものですが、現在は改良を繰り返して実質的にトップクラスのPPC広告です。
    Overtureの後発であるために、Overtureより競合が少ない分野が残っているのも特徴です。
  • Yahoo!リスティング広告(Overture オーバチュア)
    最初にオークション方式の検索連動広告を開発した会社です。Yahoo!はオーバチュア社を買収し、PPC広告の技術をYahoo!に併合しました。
    オークション方式では先駆けでしたが、Google Adwordsの後塵を舐めています。近いうちに日本のOvertureは米国のシステムと分離し、Yahoo!リスティング広告として、Google Adwordsのアルゴリズムを採用すると予測されます。
    キーワードの審査や、広告とリンク先ページを評価する技術が甘いため、キーワードによってはGoogle Adwordsより安価に掲載できることがあります。
    検索エンジンはYahoo!メイン検索の他、検索パートナーやYahoo!知恵袋検索などのヤフージャパン内の副次的なサービス、及びMicrosoftの検索エンジン、BingでのPPC広告として採用されています。

 

→ 検索連動広告・PPC広告などの成功報酬型広告

 

コンテンツマッチ広告・興味関心連動広告とは?

検索ネットワークではなく、個人のブログやポータルサイト内に設定された広告枠に、そのページの内容に沿った広告や、ユーザーの直近の履歴やCookie情報を基に、興味を持っているであろうと推測される広告を、そのユーザーだけに表示するものです。

  • Google Adwords ネットワーク広告
  • Google Adwords ディスプレイ広告
  • Google Adsense
  • Overture コンテンツマッチ広告(サービス終了)
  • インタレストマッチ
  • MicroAd
  • Facebook広告

 

Google Adwordsの課金方法について

通貨と地域を選択すると、詳細な料金とご利用可能なお支払い方法が表示されます。

費用はニーズに応じて自由に設定することができます。

  

AdWords キャンペーンの費用を見積もる際に考慮すべき基本事項は次のとおりです。

予算の設定

  1. 毎月の基本料金などはなく、少額のアカウント開設費用のみが必要
  2. 1 日に支払うことのできる費用の上限を設定
  3. 支払うことのできるクリック単価またはインプレッション単価を設定

  

確実な成果に対してお支払い

広告の実際のクリック(クリック単価制)または表示(インプレッション単価制)に対してのみ広告掲載料金を支払うものです。

 

無駄な広告課金を回避します

キーワード ツールでキーワードのトラフィックや費用の見積もりを調べて、十分な情報に基づいてキーワードや予算を決定することができます。
費用を設定してキャンペーンを開始すると、予算内で広告掲載が行われます。その後は、いつでもアカウントにアクセスして、効果が最大となるよう、広告テキスト、キーワード、プレースメント、キャンペーン設定、クリック単価、1 日の予算を調整できます。

 

検索連動広告の運用代行について相談する

 

 

電脳執事での運用代行費用 コンサルティング料

PPC広告単体での運用代行の場合

 見積・アカウント分析費 0円 ※無償提供

 初期設定費用 0円 ※無料 

 月間広告予算 40,000円〜

 最低運用代行費用 30,000円〜

 

ホームページの運用とセットの場合

ホームページ制作サービス「ホームページの執事」をご利用の場合は、月間2万円まで運用代行費用を5000円にて承ります。

成功報酬型のSEOと検索連動広告:

SEO対策サービス「SEOの執事」をご利用の場合は、月間2万円まで運用代行費用を5000円にて承ります。

 

成功報酬型SEOと成果課金型広告のセット

また、月額定額にて、SEOの成功報酬が月間予算に届かない部分を自動的に、翌月の検索連動広告予算に割り当てる、SEOとPPCのハイブリッドプランもあります。

月額金額は、SEO対象キーワードの難易度によって決まります。

プラン例

 30,000円、50,000円、70,000円、120,000円

 最大月間3,000,000円まで ※非常に難易度の高いSEOも成功報酬方式にて承ります

→ エンジニアが開発した”真面目な”SEO対策

 

検索連動広告の運用代行について相談する


▲ ページトップを表示


ホームページ制作 ネット広告(PPC) 完全成功報酬型SEO対策 ビジネスブログ

〜 会社のイメージアップとインターネットでの集客・集患から人材採用まで 〜

社長、経営者、責任者のための相談役・コンサルタント

電脳執事へのお問い合わせ ご相談

Tel 03-5369-3635 (平日10:00〜17:00)

ご相談・見積は完全無料 多種多様な業種のお客様からの顧問料で必要な売上を達成しておりますので、しつこい営業は一切ありません。 一度お会い頂ければご納得頂けますが、お悩みやご相談など、お話を伺うスタイルのコンサルティングです